ロマンチックなランタンの灯り!実はいろいろあるランタンの種類

キャンプの魅力といえば幻想的なランタンの灯りです。初めて友達に連れていったもらったキャンプ場は夜になると灯りがほとんどない場所でした。その日たまたまだったのかもしれませんが、ほとんどの方がオレンジ色の光を放つランタンをぶら下げていて、まるで北欧のトロルの森に迷い込んだような幻想的な光景でした。

いくつかキャンプ場を回っていますが、最初に行ったキャンプ場が最もキャンプにこだわりを持つ人が多かった気がします。さて、今回ご紹介したいのはキャンプ上級になるほどこだわりたくなるランタンです。夜になると真っ暗になるキャンプ場も少なくありませんので、ランタンは必ず必要です。

ランタンはテントのポールやランタンポールにぶら下げるメインのランタンを一つ、その他にテーブルに置くためのランタン、そしてテント内を照らすランタンの三つを用意するといいと思います。ランタンポールがなくてもテントのポールにランタンハンガーを使ってランタンをぶら下げることができます。

ランタンにはガスランタン、ガソリンランタン、LEDランタンがあります。最も一般的なのはLEDランタンです。電池を入れるだけで周囲を明るく照らしてくれます。単一電池を必要とするものがほとんどですが、スペーサーを使えば単三電池を使用することもできますので便利です。

コールマンのガソリンランタンは今も多くの人を魅了してやみませんが、手軽さを考えるならやはりガスか電池式ですね。ガソリンランタンの最大のデメリットは本体が高価なことでしょうか。しかし、一般的なガソリンを使用できるため地震などの緊急時にも使用できることです。

またガソリンランタンは使用前に空焼きが必要となり手間がかかりますが、暖を取ることもできるのでガソリンランタンを好む人も多いのです。

調理用にガスコンロを使用する人は燃料を統一するためガスランタンを使用する場合が多いです。ただし、ガスランタンはガスの消費が激しいので、サブとして小さめのものを選ぶのがいいと思います。

ランタンの人気ランキングなどを見るとあえてアンティーク調に作られた商品が多く、夜のキャンプ場のムードを一気に盛り上げてくれます。ちなみにうちはコールマンのLEDランタンをメインに同じくコールマンのストリングライトを使用しています。

ストリングライトとは小さなランタンがいくつもつながったライトのことです。コールマンのストリングライトは本当にかわいくてテンションが上がります。私が使用しているのは最近発売されたカラフルなものですが、一つ前のアンティーク調のストリングライトもとても素敵でした。残念ながら現在では取り扱いはありません。

ストリングライトでは暗いのでは?と思われるかもしれませんが、案外明るくて夜中にトイレに行って戻ってくる時も自分のテントの目印となってくれます。単三電池でも十分一晩持ちます。その他にテントの中を照らすランタンが必要です。たいていテントの中央にランタンフックがありますのでそこに吊るします。テント用は小さく、安価なもので問題ありません。

ランタンの他に子供が持ち歩く懐中電灯があるといいですね。うちの子供たちも毎回懐中電灯を片手に夜の探検に行くのを楽しみにしています。