レジャーシート、テーブル、チェアで快適な空間作り!これ結構大事!

私がキャンプにこんなにもはまった理由の一つがキャンプらしくないおしゃれな小道具をそろえることが楽しかったことがあります。キャンプというと、実用性重視でグリーンやベージュの配色が多いイメージですが、最近ではカラフルなものも多く販売されています。

私がまず最初に購入したのはコールマンのファンチェアのシリーズです。おしゃれ、コールマンで画像検索するとヒットしますがピンク色のかわいらしいチェアなんです。サイズは普通のものより小さいので一見キッズチェアかなと思うのですが、小柄な私にはぴったりです。コンパクトなのでかさばらず、持ち運びにも便利です。自分用のシングルチェアと子供二人が一緒に座れるダブルチェアを持っています。

先日キャンプにいったときに隣りのグループがとてもかわいいチェアを並べていて、思わずかわいいですね、どこのメーカーですか?と聞いてしまいました。Hlinoxという海外メーカーの製品だと思いますが、見たことのない可愛らしい柄で私の目はハートマークになっていました。Helinoxのチェアはとてもコンパクトにたためるのが特徴です。

自分のテントをガーリーに飾り立てることが私の最大の楽しみなのです。レジャーシートは大きめのものを持っていますが、柄が平凡なチェック柄でおもしろみがないのでこの上にアジアンショップで買ったカラフルな薄手の絨毯を敷いています。

レイアウトとしてはテント入口のキャノピーの下にレジャーシートと絨毯を敷き、テントから靴を履かずに子供たちが移動できるようになっています。レジャーシートの上にはよくピクニックなどで使用する折りたたみ式のピクニックテーブルを広げ、クッションや毛布を置きます。

子供たちはここでごろごろしながらUNOをしたり、お菓子を食べたりしています。寒い時にふわふわの毛布にくるまるのが好きみたいなので、場所をとりますがも毛布は必ず持っていくようにしています。

子供用のテーブルの他にカセットコンロや調理器具を置く高めのアルミテーブルは必須だと思います。いわゆるキッチンコーナーを作り、そこで調理をします。キッチン用のラックなども売っているのですが、かさばるため購入した人に聞くとお留守番率が高いそうです。

その他にチェアと一緒に使える大人用の低めのテーブルがあるとお酒やおつまみを置いたりできます。ただ、一人でテーブルも3つも持っていくのは困難なので友達を行くときには持ち物を分担することをおすすめします。

大人用のテーブルも個人的にはアルミのものよりも木製のものがおしゃれだと思います。アルミのものでもコールマンでは模様が描かれたテーブルが販売されていて人気があります。バーベキュー用にテーブルの中央が開いているものもありますので自分のキャンプスタイルに合わせて選ぶといいと思います。

最近気になっているのはハンモックやエアソファです。家族だけでキャンプにいくときに自然の中で寝ころびながら好きな本を読んだりするのに憧れます。エアソファは空気を抜くと場所をとらないようなので今後検討してみたいと思います。